お知らせ

2013 斜面防災対策技術講演会に参加・協力いたしました

2013年2月21日(木)に,当社の所属する(社)斜面防災対策技術協会 富山県支部の主催する「2013斜面防災対策技術講演会 大規模崩壊に克つ ~崩壊のメカニズムと災害時の対応~」に参加,協力いたしました.
当日は,300名を超える方々にご参加頂き,感謝しております.

 

 大規模崩壊に克つ ~崩壊のメカニズムと災害時の対応~開催の趣旨
近年のゲリラ豪雨などにより,山腹斜面が大きく崩壊する「大規模崩壊」と呼ばれる土砂災害が多数発生しています.一昨年9月の近畿地方台風12号,昨年7月の九州梅雨前線豪雨での被害の原因も「大規模崩壊」が引き金になったといわれています.ここ富山県においても江戸期には,立山カルデラの大鳶,小鳶の大崩壊が常願寺川流域に多くの被害をもたらしました.
国外では,2009年の台湾・高雄県小林村で起きた死者500人を超える大地震被害で「大規模崩壊」が大きく関与したのは記憶に新しいところです.
本講演会が,今後多発が危惧される「大規模崩壊」の崩壊のメカニズムや対策などの情報を県民の皆様や関係者と共有する一助となり,そして防災対策の視点から「大規模崩壊」についてハード,ソフト両面から考える機会となることを期待しております.


100063_02.jpg

当日の会場の様子

大規模崩壊に克つ ~崩壊のメカニズムと災害時の対応~

翌日の建設工業新聞に記載された記事

100063_03.jpg

翌日の日刊建設通信新聞の記事

 

当社のfacebookページは http://www.facebook.com/murao.jp

お知らせ

お見積もり、お問い合わせ、資料請求は [お電話でのお問い合わせは076-429-2511]

ページの先頭へ戻る